免許を取るための条件

未分類

自動車の普通免許は、年齢や視力など取得に必要な条件があります。大型二輪免許もその点は同じです。ここでは、大型二輪運転免許を取得するために必要な条件についてお話します。

まず年齢です。大型二輪の免許が取得できる年齢は18歳以上となっています。これは、卒業検定を受けるときに18歳になっていればよいということですから、もうすぐ18歳、という時点で教習所に通い始めることができます。

さらに、視力は両眼で0.7以上、片眼で0.3以上必要です(コンタクトやメガネの使用が認められています)。そのほか、赤、青、黄色の色彩判別能力、警音器の音が聞き取れる聴力も必要とされます。また、大型二輪を運転するに当たって必要とされる身体能力も求められます。

大型二輪の免許は、普通二輪の運転免許を持っていなくても取ることができます。しかし、教習所によってはまず普通二輪の免許を取るようにすすめられることもあります。特に、二輪の操作に慣れていない場合や、背が低めで足が地面に届きにくい場合などです。

たいていの教習所では、普通二輪を先に取っておくと大型二輪の免許はもっと短時間でとれるようになっています。また、費用も大型二輪を一発でとるのとさほど変わらないように設定されていることがほとんどです。大型二輪を一発で取るか、普通二輪から取るかは悩むところです。まずは教習所で相談してみるのもいいでしょう。